五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3779-6555
受付/月曜~日曜10:00~22:00(完全予約制)
定休日/月曜(祝日不定休)
五反田 大崎駅から徒歩5分
大崎広小路駅から徒歩2分

治療に頼らなくても、みずから自己管理できるようになっていただく」ことです。

施術をして終わりではなく、日頃の歩行指導や姿勢指導や骨トレーニングが最も大事だと考えています。

通常、エクササイズというと筋肉を意識するケースが多いですが、当院は骨格の動きに注目しています。
なぜなら、いくら筋肉を柔らかくしても骨格の動きが固ければ身体全体は固いままだからです。
骨格の動きが良くなるためには、当院の治療で重要視している関節の潤滑液が大事になってきます。

関節の潤滑液が悪ければ、自転車のギアがサビ付いて「ギーギー」と言っているのと同じです。

自転車もギアがさび付いてきた時は、油を指しますよね?

人間の関節も一緒なのです。関節液が潤滑するようにするだけで、あなたの筋肉も柔らかくなる、というのが私の考えです。
また、体全体のバランスを調整するのはWBと言われる仙腸関節です。

よくインナーマッスルと呼ばれる深部の筋肉が大事と聞くかと思いますが

このインナーマッスルと仙腸関節は密接に関係しています。

このインナーマッスルは肩甲骨、骨盤、股関節周辺に存在します。
肩甲骨、骨盤、股関節の動きがよくならないとインナーマッスルは機能しません。
このページでは、特に肩甲骨、骨盤、股関節の動きをよくする骨トレも紹介しています。
また、背中や腰のコリは肋骨の動きの悪さも関係しています。
そこで、肋骨の骨トレもも紹介しました。
動画で紹介しますので、見ながらやり方をマスターしてくださいね。

肩こり腰痛専門 五反田トータルケア整体院
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3779-6555
受付/月曜~日曜10:00~22:00(完全予約制)
定休日/月曜(祝日不定休)
五反田 大崎駅から徒歩5分
大崎広小路駅から徒歩2分