五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3473-6556
営業日/水曜~日曜10:00~20:00(完全予約制)
定休日/月曜、火曜日(祝日不定休)
五反田駅から徒歩2分 大崎駅より7分
大崎広小路駅から徒歩4分
公開日:2018年6月4日

大迫勇也のターニングポイントは
「日本一悪い“砂場”ピッチ」トラップ&パス磨く??

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!!

ヤフーニュースにてサッカーの大迫選手の話題が出ていました。
全然整体に関係ないじゃん?っていう記事なんだけど
かなり整体に関係する大事な記事ですね!!

鹿児島城西高のサッカー部グラウンドは
小久保悟監督(50)いわく「日本一悪いピッチ」らしいですね。
今はわかりませんが。
水はけも最悪で、雨天時は「まるで田んぼ」のようになるらしい。

足元が悪いと胸トラップや体の使い方が大事になりますよね。

当院に来る方は、症状も悪いから来るんだけど、みんな肋骨の動きが
悪いのです。
え?肋骨が動きが悪いとかあるんですか?
とよく患者さんに聞かれるのですが。、ほとんどの人が確実に動きが悪い!!

肋骨の動きが良いと立つとき、座る時などすべての動作に直結します。
だから、サッカーの選手は上手いトラップをするために体を柔らかく使わないと
いけないので、胸トラップが上手い。特にフォワードが!!

せっかくワールドカップも始まるので、世界のプレーヤーがどんな
身体の動きをするのか研究するのも面白いですね!!

あなたも普段の生活の中で意識して、肋骨を動かすために
胸トラップを練習してくださいね

この記事のキーワード

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧