五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3473-6556
営業日/水曜~日曜10:00~20:00(完全予約制)
定休日/月曜、火曜日(祝日不定休)
五反田駅から徒歩2分 大崎駅より7分
大崎広小路駅から徒歩4分
公開日:2018年7月18日

昨日、愛知県で1年の男子児童が熱中症で亡くなってしまいました。

 

校外学習の一環で虫捕りや遊具を使った遊びをした後、学校に帰ってきて容体が急変したとの事

公園に向かっている途中から「疲れた」と話していて熱中症になりかけていた様子だったみたいです。

 

最近の気温は昔の日本では考えられない時代になってきました。

まずは、過去に熱中症が起きなかったから大丈夫という意識を捨てるべきですね。

尊い命はなにものにも代えられないです。

高温注意情報が出たときは皆さん注意が必要ですし、お子さんがいる方は

炎天下は外に出ず、野外活動での活動はできるだけしないほうが良いかもしれません。

 

特に子どもや高齢者は、水分をためておく筋肉の量が少ないため熱中症になりやすいし、

背が低く路面に近い子どもは野外で照り返しをまともに受けるうえ、

気温が35度でも体感温度は40度近いそうです。

 

お子様がいらっしゃる方は5度は子供と大人と違うと言うことを認識してくださいね。

この記事のキーワード

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧