五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3473-6556
営業日/水曜~日曜10:00~20:00(完全予約制)
定休日/月曜、火曜日(祝日不定休)
五反田駅から徒歩2分 大崎駅より7分
大崎広小路駅から徒歩4分
公開日:2018年6月30日

最近疲れやすい、集中できないこんな症状ないですか?

女性31歳、肩こり、むくみで来られたお客様の話

 

集中できない、疲れやすい、食べる量は同じなのにやせてきた、あるいは太ってきた。

こうした不調が続いているようなら、甲状腺の病気かもしれない。

女性に多く、更年期障害や産後うつなどと間違われることもあるそうですので注意が必要ですね。

 

当院に来られた患者様もそんな症状が出て病院に行ったらバセドウ病だったそうです。

 

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンの量が増えすぎる病気の代表。

20~30代の女性に多いが、それより上の年代でも起こるそうです

全身の新陳代謝が活発になり常にジョギングしているような状態で

発汗、動機、イライラ、手の震え、疲れやすさ、微熱、食欲増進などの症状が現れる。

 

また、出産後に起きやすいのが甲状腺のトラブル

出産すると体質も変わりやすいので、「育児って、こんなに疲れるの!?」

出産後に動悸や疲れ、体重減少がひどく、産後うつと思っていたら、

実は甲状腺の異常だったという例も少なくないというので、

そんな際は検査をしてみてくださいね。

 

出産後は色々と不安なこともありますが、頭痛、腰痛の際は当院へ

 

 

この記事のキーワード

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧