五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3779-6555
受付/月曜~日曜10:00~22:00(完全予約制)
定休日/月曜(祝日不定休)
五反田 大崎駅から徒歩5分
大崎広小路駅から徒歩2分
公開日:2018年6月19日

災害用伝言板を携帯大手3社が提供

阪神での地震での大手三社が災害伝言板を設置したとの事

音声で伝言サービスも
携帯3社は、あわせて安否情報を音声メッセージで登録し、

携帯電話番号で指定した相手に届ける「災害用音声お届けサービス」も提供中。

また、NTT東日本とNTT西日本では、固定電話の「災害用伝言ダイヤル」の運用を開始している。

これは、音声によるメッセージを登録・確認できるサービスで、

地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供される。

固定電話や携帯電話から「171」番に電話をかけて、伝言を録音する場合は、

続けて「1」番と連絡を取りたい相手の電話番号を市外局番から入力し、メッセージを残すことができる。

登録されたメッセージを聞くためには、「171」番に電話をかけ、

続けて「2」番と安否を確認したい相手の固定電話番号を市外局番から入力する。
再生後、「8」番を押すと、伝言を繰り返し聞くことが可能だ。

まだまだ余震が続くので、油断は禁物ですね。

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧