五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3473-6556
営業日/水曜~日曜10:00~20:00(完全予約制)
定休日/月曜、火曜日(祝日不定休)
五反田駅から徒歩2分 大崎駅より7分
大崎広小路駅から徒歩4分
公開日:2018年5月26日

肩から腕にかけて重みをかける運動はどうなの?

良く腕に重みをかけて治療するやり方がありますが

これもNGです。

 

腕にアイロンやペットボトルなどをもって遠心力をかけるやり方です。

これもよくTVや雑誌、整形外科、接骨院などで教えられて悪くするパターンです。

なぜいけないか?

 

まずはその患者さんの今までの状態を聞いていないことが悪くする原因。

昔、脱臼していた?引っ張られてケガをした?交通事故でぶつかった?など

骨頭の関節窩の位置が元々浮いていたり、すでに引っ張られていたりした

患者さんが五十肩になり、そんな状態で牽引力をかけてひっぱってしまったらどうでしょうか?

さらに体を壊してしますよね?

 

貴方もこんな間違えた治療をされた経験はありませんか?

 

 

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧