五反田駅、大崎駅から5分の隠れ家的アットホームなお店。突然のぎっくり腰、スマホ肩こり、姿勢の悪さからくる頭痛、四十肩、ヘルニア、膝の痛み、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などは足のアーチ、腰の仙腸関節、肋骨が連動しないので姿勢が悪くなるのが原因です。つまずきやすい、だるさや疲れが取れない方は注意
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3473-6556
営業日/水曜~日曜10:00~20:00(完全予約制)
定休日/月曜、火曜日(祝日不定休)
五反田駅から徒歩2分 大崎駅より7分
大崎広小路駅から徒歩4分
公開日:2018年5月25日

足底筋膜炎の治し方

原因は足底が硬くなっておきているということを説明しました。そして、
その硬くなる理由は、正しい歩行ができていないということでしたよね?

 

足底筋膜炎は
歩行を治せば簡単になくなります。
どうやって正しい歩行に治せばいいの?

一言で歩行といっても
いろんな関節、靭帯、筋肉の全身運動になります。

正しい歩行に治すにはを
2つの歩行に関わる筋肉の動きを出していけばよくなります。

その動きを出すには、
筋肉の前脛骨筋や長母指屈筋を治療していけば簡単に改善されます。

ただ、骨盤も見なければいけない時もあるのでその際は専門家に

相談してくださいね。

 

この記事の著者

トータルケア整体院
記事一覧